• 24 Optionの勝ち方
  • 海外バイナリーオプションNo1!

■24optionの銘柄

バイナリーオプションの取扱銘柄は何も通貨ペアだけではありません。となると、為替レートの上下予想が一番簡単で利益も確定しやすいと思いがちですが、株価・株式相場の上下予想もバイナリーオプション取引に当たります。

各方面の専門家が結集して管理運営されている24option。バイナリーオプションの専門業者として業界内のトレーダーにも話題の業者です。取扱銘柄は多く、それによってバイナリーオプションを専門に取引するトレーダーたちの要求にも迅速に答えることができ、高い信頼と人気を得ています。

ここでは24optionが扱っている取引銘柄について細かく見ていきます。

◆外国為替は合計13通貨ペア

24optionで取り扱っている銘柄は他の業者に比べても多く、13種類にも上ります。

ここではその取扱銘柄について述べて行きましょう。24optionの取扱銘柄は以下になります。

「英ポンド/日本円」、「米ドル/日本円」、「ユーロ/日本円」、「カナダドル/日本円」

「ユーロ/米ドル」、「ユーロ/スイスフラン」、「英ポンド/米ドル」、「英ポンド/ユーロ」、「ユーロ/英ポンド」、

「豪ドル/米ドル」、「米ドル/加ドル」、「米ドル/トルコリラ」、「ユーロ/トルコリラ」

以上の計13種類になります。

◆株式銘柄は世界的企業が中心

株式銘柄については、超有名企業の株をご用意。誰でも知っているグーグル、アップルの株式銘柄も扱っています。これらはナスダック100へ上場しています。

さらにボーダフォン、ロイズ、ビーピー・ピーエルシー、バークレイズ、テレフォニカといったロンドン証券取引所に上場している銘柄も取り扱っています。このうち、テレフォニカはスペイン証券取引所で、世界第3位プロバイダです。 24optionは、FXランキングなどからも分かるように、他の業者に比べて取引商品が豊富です。

◆株価指数も取引可能

24optionで取り扱っている株価指数はダウ、ジョーンズ、ナスダック(アメリカ)、FTSE-100(イギリス)、DAX-30(ドイツ)、IBEX-35(スペイン)といったものを取り扱っています。(更に詳しい株価指数については、比較中心で初心者でも分かりやすい構成ウェブページをご覧下さい。)まさにグローバルで世界基準の株価指数を取り扱っているというわけです。

◆3種類の商品

24optionの取扱商品は金・銀・原油の3種類があります。

また、各取引銘柄については時間帯で受付時間が変わります。

例えば、バイナリーオプション通貨なら、取引時間は14:00~翌7:00(日本時間)となっています。

株の場合は上場先の証券取引所によって違ってきます。ボーダフォンやロイズ、ビーピー・ピーエルシー、バークレイズなどはロンドン証券取引所へ上場をしているため、通貨と同じく、14:00~翌7:00(日本時間)となります。

それとは違い、グーグルやアップルはナスダック100に上場しているので、23:30~翌6:00(日本時間)が取引可能な時間帯になっています。なお、テレフォニカはスペイン証券取引所に上場しているので、そちらの時間帯となり、17:00~翌1:30(日本時間)が取引時間となっています。