• 24 Optionの勝ち方
  • 海外バイナリーオプションNo1!

■24optionの判定方法

24optionで扱うバイナリーオプションの判定方法は3種類あります。

キーワードは「予想」です。通貨に留まらず、株価や先物取引に関して設定した価格より高いか安いかを予想するだけという簡単な判別方法が用意されています。ここではその判別方法についてもう少し詳しく見ていきましょう。

参照: 株価指数.net

1、ハイアンドロー

バイナリーオプション基本中の基本と言われる方法で、取引開始時点のレートが設定期限のレートよりも高いか安いかだけを判定します。結果だけが重視され、途中のレートがどうなっていたかということについては一切考慮されません。

例:開始レートが85円30銭 → 20分後、これより高いか安いかを判定

http://www.ハイロー.net/はこの予想だけですので、誰でも簡単にバイナリーオプションを使えます。

2、ワンタッチ取引

次にご紹介するのは「ワンタッチ」取引です。これは取引開始時点から一瞬でも設定したレートに触れるかどうかということについて判定を行う方法です。自分で設定したレートに一瞬でも届いた場合、その時点で利益が確定します。ちなみにその時点で確定したら、確定後にいくら相場が変動しようとも無関係になりますので、何度届こうが無関係になります。

例:開始レートが85円30銭 → 20分以内に85円40銭に届くかどうかを判定

ここで設定した「85円40銭」に20分以内に一瞬でも届けば利益が確定します。

ここではワンタッチ取引をご紹介しましたが、逆に「ノータッチ取引」をすることも可能です。これは先ほどとは違い、設定したレートに届かなければ利益確定という判定方法です。設定した期限までに一度もレートに届かなかったら確定するので、値動きが激しい相場には向きません。どちらかと言うと安定傾向にある相場に向いている判定方法と言えるでしょう。

3、境界(レンジ)取引

最後に境界(レンジ)取引をご紹介しましょう。これは判定時間内に上下のラインを決めたレート幅内で、相場が推移するかどうかについて判定を行う方法であり、一度でもその範囲を超えると取引終了となってしまいます。

例:開始レート85円20銭(円ドル為替レート) → 85円10銭から85円50銭の間だけで推移するかを予想

よって、もし85円10銭を下回ったり、85円50銭を上回ったら取引終了となります。あくまでも決められた範囲内だけで動く相場の値動きを予想するものです。また、自動売買に興味のお持ちの方は、メタトレーダー4の使い方を学んでおきましょう。 これは、バイナリーオプションだけでなく、FXにも利用出来ます。