• 24 Optionの勝ち方
  • 海外バイナリーオプションNo1!

■国内と国外のバイナリーオプション事情

バイナリーオプションは、ある物の価値が、一定の期間の後に、一定の数値から上がったか下がったかを予想して当てるという、初心者にも理解しやすい投資取引として人気があります。が、しかし決して、利益を生み出すのが簡単である、ということではありません。
様々な情報を集めて分析し、自らが立てた予測を元に投資していくことは間違いありませんが、その他にも精査しなくてはならない要素があります。
それが、金融商品を仲介する取引業者の存在です。

取引業者は国内にも、国外にも多数存在しています。いかに自分の投資スタイルにあった取引業者を選ぶかによって、投資そのものにも大きく関与していくことでしょう。
一番にかかわるものに、予測が当たった場合に返ってくる金額の率の違いああります。これをペイアウト倍率と呼び、投資した額にこのペイアウト率を掛け合わせた金額が払い戻される仕組みになっています。
このペイアウト率は業者によって違いがあるため、たとえば同じ勝率であったとしても、取引業者によって利益に大きな差が出てくるのです。
また、高いペイアウト率だから安心というわけでもなく、その代わりにスプレッドと呼ばれる業者が全ての投資資金を徴収する幅が設けらていたりするのです。

海外の取引業者では、一般的にペイアウト率は低めになっています。しかし、先ほどのスプレッドはほとんど設定されていないことがほとんどで、レバレッジと呼ばれる信用取引を利用し少ない投資額でよりたくさんの配当を得られたり、多くの場合は通貨のレートを利用して行われる取引が、金や鉱石の相場や有名企業の株価などで行われたりもします。
例えば、経済の関係に自信がなくても、企業株価の情報に明るければ、より自分に有利に戦略を立てることが出来ます。
このように、一口にバイナリーオプションと言っても、取引業者によって色々と様相が変わっていきます。
損失の覚悟を背負って高い利益を狙うものや、利益は低いけれども安全度も高いもの、取引自体がシンプルであまり考えなくてもよいもの、より複雑な設定を用いて利益率を高めていくもの、実に様々な選択肢がありますので、自分の投資スタイルに合わせて取引業者を選んでみるのも良いかもしれません。